TOP  

ワークショップのご案内
 

ゲシュタルト・セラピー  

ドリーム・セラピー  

参加申込み  

会場アクセス  

心理セラピスト(カウンセラー)によるグループ形式のカウンセリング・心理療法(心理セラピー)・夢分析・アートセラピーのワークショップ

心理セラピスト(カウンセラー)によるグループ形式のカウンセリング・心理療法(心理セラピー)・夢分析・アートセラピーのワークショップ   ■東京ゲシュタルト研究会について

「東京ゲシュタルト研究会」は、ゲシュタルト療法を気軽に体験できる場を提供したいという趣旨からワークショップ活動を行っています。
そのため参加費はできる限り低料金に抑えています。多くの人が気軽にゲシュタルトワークを体験し、より自分らしく生きる道を歩んでいけるための「学び」の場でありたいと考えています。

ワークショップ開催スケジュール

●顧問 :大野美都子 (臨床心理士。元・東京サイコセラピーアカデミー所長。元・清泉女子大学 相談室カウンセラー。現在、神奈川県スクールカウンセラー)
●ファシリテーター: 佐々木まゆみ (心理セラピスト。東京サイコセラピーアカデミー・セラピストトレーニング修了)
●ファシリテーター: 山口ゆき (認定心理士。心理セラピスト。東京サイコセラピーアカデミー・セラピストトレーニング修了)



東京ゲシュタルト研究会のファシリテーターは、日本におけるゲシュタルト療法の普及に貢献した東京サイコセラピーアカデミーのセラピスト・トレーニングを修了したゲシュタルト・セラピストです。

東京サイコセラピーアカデミーはさまざまなセラピープログラムとセラピスト養成の活動を続けてきましたが、2005年4月、惜しまれながら解散。そこでゲシュタルトの精神とワークショップ活動を存続していきたいと考え、「東京ゲシュタルト研究会」が発足しました。

東京サイコセラピーアカデミーの前身は、1982年設立の「東京ゲシュタルト研究所」で、ゲシュタルト療法を日本に紹介するために東京大学医学部教授に招かれて来日したアメリカのゲシュタルトセラピスト、ローズ・ナジア(リッキー・リビングストン)によって設立されました(主な著書に『聖なる愚か者−内なる道化と人生の創造性 ゲシュタルトワークの新地平』 リッキー・リビングストン著)。ローズは現在、世界各地でゲシュタルト・ワークショップを開催する活動を行っています。


心理セラピスト(カウンセラー)によるグループ形式のカウンセリング・心理療法(心理セラピー)・夢分析・アートセラピーのワークショップ
「東京ゲシュタルト研究会」というとちょっと堅苦しい名前ですが、ワークショップは少人数でアットホームな雰囲気です。ファシリテーター(心理セラピスト)と参加者はあくまで「水平な関係」で、共にゲシュタルトの精神を学ぶ仲間同士でありたいと私たちは考えています。

参加者も20代〜70代までと幅広く、会社員・主婦・大学生など一般の方を中心に、カウンセラー、セラピスト、NLPトレーナーや、ソーシャルワーカー、看護師など援助職に携わる方や、カウンセリングや心理療法・心理学に興味のある方・勉強中の方など性別年齢問わずさまざまな方が参加されています。ぜひあなたも私たちの仲間になりませんか。

ゲシュタルトワークQ&A
【心理セラピストによるグループ形式の心理療法・夢分析・アートセラピー】
The Gestalt Approach